Vライン・Iラインの脱毛&お手入れの方法

Vラインお手入れって何をするの?

Vラインの黒ずみを解消するには?

Vラインのお手入れは主に、Vラインの脱毛や除毛と、そのダメージのケア。さらに、脱毛を繰り返すことによって起こるVラインの黒ずみ(色素沈着)のケアです。

Tバック下着や切り込みの深い水着を着るために、アンダーヘアがはみ出さないようにとVラインを成型するのが一般的になってきました。しかし、デリケートなVラインの脱毛や除毛を自己処理で繰り返し行ってしまうと、肌トラブルや黒ずみの原因となってしまいます。

Vラインの脱毛はエステサロンによる脱毛を推奨していますが、どうしても自己処理を行うのであれば、ダメージケアと黒ずみのケアはきっちり行うようにしましょう。

脱毛とまではいかなくても下着からはみ出さないように、適度な長さにカットすることはすでに多くの方が行っています。

Vラインのムダ毛をカットする場合は、はさみやカミソリを使ってしまうと、毛先がチクチクしてしまうので、熱によるヒートカットがおすすめです。Vライン用のヒートカッターは4,000円程度で購入できますので、Vラインのお手入れを始めるなら、まずはこのあたりから始めてみては如何でしょうか。

Vラインの脱毛・除毛後のダメージケア

VラインやIラインの皮膚は身体の中でも特にデリケートな部分です。カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを繰り返し使用すると、炎症や色素沈着を起こしてしまいますので、しっかりダメージケアを行いたいところです。
※ 毛量が多く頻繁に脱毛を行うようであれば、早めに永久脱毛を行うことをおすすめします

Vライン脱毛の自己処理は、普通カミソリや毛抜きで行うと思います。脱毛後はフェイスケアと同様に化粧水で水分を補って、クリームなどで保湿するようにしましょう。使用するクリームなどは、出来るだけ肌に優しいタイプのものや、自然派コスメなどを使用するのが安全だと思います。

Vラインの脱毛を行っているのであれば、毎日のスキンケアのついでにVラインのケアを行うようにしましょう。