Vライン・Iラインの脱毛&お手入れの方法

Vライン+Iラインでアンダーヘアの悩みフリーに

Vライン+Iラインでアンダーヘアの悩みフリーに

Iライン脱毛は陰部周辺の脱毛のことをいいます。ビキニをはいて正面からみたときのアンダーヘアゾーンがV字型のラインだとすると、その奥のゾーンはI字型というわけです。このI字型の部分を脱毛するのがIライン脱毛です。

Vラインに加えて、Iライン、Oライン(お尻周辺)脱毛も一緒に行い、アンダーヘアの悩みから完全にフリーになろうとする女性が増えています。

Iライン脱毛のメリット
アンダーヘアがこもることによって発生する湿気をなくし、生理時や普段の、ムレ・かぶれなども軽減することができます。デリケートゾーンの臭いやかゆみの悩みを解消することができます。また、自己処理をして肌が荒れてしまったり、色素沈着(黒ずみ)を起こす心配もなくなります。

Iライン脱毛の注意点

Iライン脱毛はVライン脱毛と比べても非常にデリケートな部分の脱毛であるということを意識しなくてはなりません。Iライン脱毛はなにしろ粘膜に非常にちかいところを施術しますので、慎重なエステサロンやクリニック選びが必要です。

また、Vライン脱毛とともにIライン脱毛をしたいという場合、Iライン脱毛は別の料金設定になっていることも多々あります。施術をしてもらえる部位などは、事前によく確認しておきましょう。

Iラインは自己処理には限界のある部分です。粘膜そばということもあり、むりに自己処理でIライン脱毛をしてしまうと、最悪の場合は性器を傷つけてしまうことにすらなりかねません。処理をするのであれば最初からエステサロンやクリニックなどにIライン脱毛をお願いすることをおすすめします。

Iライン脱毛の一般的な流れ

Iライン脱毛では誓約書を書かされます。やはりIラインは局部に近い、危険部位だということで、起こりうるトラブルに備えて、承諾を求められます。

Iライン脱毛の施術時の格好は様々で、Tバックにはきかえてから施術に入るところや、ワンピースのような着衣に着替えて、ショーツを脱いで施術になるところもあります。

施術中はあお向けになって足を開いた姿勢でのレーザー照射になるのが一般的です。痛みを緩和するため照射箇所を冷やしながら行ってくれるところもあります。

施術後はクーリングして終了です。

Iライン脱毛って毛が全部なくなっちゃうの?

Vラインの黒ずみを解消するには?

IラインとOラインは一般的に全毛脱毛してしまうのが一般的です(Vラインは密度を減らしたり、発毛部分を小さくするのが一般的)。IラインとOラインというのは、最初から毛が生えてない人も結構いるので、脱毛する場合は、全て脱毛してしまうのが普通です。

もちろんIラインがツルツルになるのに抵抗がある方もいると思いますが、どこのサロンでも事前にカウンセリングがありますので、そのときに仕上がりのイメージを伝えれば大丈夫です。